Tジョイ博多 ドルビーシネマ(シアター9)見やすい席・ベストポジションを紹介

福岡に移住してから初めてのTジョイ博多、そして生まれて初めてのドルビーシネマで映画エルヴィスを見てきました。

Tジョイ博多で映画を見るのが初めてだったことと、通常料金に加えてドルビーシネマ特別料金500円が必要なこともあり、Tジョイ博多ドルビーシネマの見やすい席や座席情報を検索して調べたのですが適切な情報がヒットしなかったので、実際に映画を見てきた体験から、Tジョイ博多ドルビーシネマの見やすい席・ベストポジション・おすすめの座席を紹介したいと思います。

Tジョイ博多 ドルビーシネマ(シアター9)見やすい座席・ベストポジション

おすすめの座席は、K列16になります。

まず左右の位置ですが、スクリーンに向かって中央の座席は15か16になりますので、中央に近い座席を選ばれることをオススメします。

続いて前方or後方の前後位置ですが、G列よりも前だと明らかにスクリーンを見上げる形になり、見難さを感じてしまうと思われるので、目線がちょうど良い高さになるK列前後をオススメします。

ドルビーシネマと比較されることの多いIMAXと異なる点であり、ドルビーシネマの特徴の一つにもなりますが、映画館によってスクリーンサイズを変えることができる仕様になっています。

Tジョイ博多のスクリーンサイズは公表されていないため他スクリーンとの単純比較が難しいのですが、Tジョイ博多の他スクリーン、ユナイテッド・シネマやTOHOシネマズの通常スクリーンとは比較にならないほど縦横共にワイド、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13のIMAXと比較した場合でも少し小さいくらいかほぼ遜色なく感じたので、前方よりは広報をおすすめします。

実際私がエルヴィスを鑑賞した際には、J列〜K列〜L列が最も座席が埋まっており、G列より前はほとんど空席でした。

Tジョイ博多ドルビーシネマの特徴

福岡県に移住してから、ユナイテッド・シネマ、TOHOシネマズ天神、KBCシネマ、kino cinema、中洲大洋劇場では映画を鑑賞したのみで、Tジョイ博多で初めて映画を鑑賞したことがなく今回初めての体験だったのですが、いろいろ驚きがありました。

映画館全体のラグジュアリー感、エントランスを入った瞬間からの高揚感はもとより、真っ暗なドルビーシネマ(シアター9)入口に設置された横長スクリーンに映し出されるエルヴィスの映像など、素晴らしい設備と雰囲気に恥ずかしながら映画を見る前から興奮してテンションあがってしまいました。

そしてドルビーシアター内に入るとさらに驚きが。
座席シート、エルボーレスト、絨毯、壁、天井など全てがダークブラック系の色で統一され、スクリーンの白さがより際立っていました。

さらに、見渡す限りスピーカーが一切見えない。
キャナルシティのユナイテッド・シネマはスピーカーが剥き出しで、それはそれで存在感があって好きなのですが、Tジョイ博多のドルビーシネマは壁や天井の内側にスピーカーを収納することでより劇場全体に統一感が生まれ、完全に映画に集中・没頭できる環境が作り出されていました。

音響が素晴らしい。
音が前後左右・四方八方から押し寄せてくる感じはIMAXと同じ感覚だったのですが、ドルビーシネマでより際立っていると感じたのが音圧の凄さ。
ライブで観客が声援を上げるシーンで胸に振動が突き刺さる感じは、まるでライブハウスにいる時のような感覚。
遮音性が高いからか静寂を超えた無音さや、無音状態から押し寄せてくる音響の立体感、一歩ずつ一歩ずつ音が波のように迫りくる感覚は鳥肌ものでした。
エルヴィスプレスリーの音楽をモチーフにした音楽映画で、最初にドルビーシネマを体験できて本当に良かったです。

そして何より圧倒的だったのが映像。
ドルビーシネマでの映画鑑賞が初めてだったのですが、本編前に上映されるドルビーシネマ紹介映像でいきなりやられてしまいました。
これまで見てきた映像の黒色が灰色に感じられるほど鮮明なコントラスト(映画見終わった後に調べたら通常のスクリーンはコントラスト比1800:1、ドルビーシネマは100万:1とのこと)、
解像度の高さ、輪郭がぼやけない立体映像、どれも凄かったです。
特にコントラストが印象的で、真夜中に映るネオンの光景、夜空の星空など、黒を基調とした映像の鮮明さとメリハリが素晴らしかった。
これを見てから他のスクリーンや自宅のテレビで見る黒が全て灰色に思えてしまうくらい衝撃的な体験でした。

IMAXとドルビーシネマどちらが良いのか?

スクリーンサイズの大きさ、臨場感や迫力を求めるならばIMAX、映像の美しさと音響の素晴らしさを重要視するならばドルビーシネマになるかと思いました。

特にユナイテッド・シネマキャナルシティのIMAXとTジョイ博多のドルビーシネマを比較した場合、
スクリーンサイズは両方とも遜色なく、映像・音響環境においてはドルビーシネマに軍配が上がると感じたので、個人的にはTジョイ博多のドルビーシネマをオススメしたいです。

ちなみにキャナルシティ のユナイテッド・シネマIMAXとTジョイ博多のドルビーシネマいずれも高いレベルにあることは間違い無く、どちらに対しても追加料金を支払う価値は十分にあるとわたしは思っていますので、そこだけは強く強調しておきたいと思います。

Tジョイ博多 ドルビーシネマ(シアター9)鑑賞履歴

  • 2022/7/1/ 16:05 エルヴィス
  • 2022/7/19 21:35 ソー ラブ&サンダー
  • 2022/8/5 20:40 ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
  • 2022/9/8 18:50 ブレット・トレイン

Tジョイ博多の場所、アクセス

Tジョイ博多は、博多駅に隣接するJR博多シティの9階にあります。

今回、Tジョイ博多に行くこと自体初めてだったので、時間に余裕を持って行ったつもりだったのですが、駐輪場に自転車を駐輪する時間、博多駅駐輪場のある地下1階から9階に着くまで10分程度要してしまい、結果的に開演ギリギリの時間になってしまいました。

特に土曜日や日曜日はエレベーター待ちの時間も長くなると思われますので、余裕を持って行かれることをオススメします。

最新情報をチェックしよう!